義母のケアプラン見直し会議

会議 介護

今日は半年に一度の、義母のケアプランの見直しに行ってきました。

ケアマネージャーさん、介護士さん、看護師さんとの介護についての話し合いです。

本人不在の方が話しやすい

本来なら、本人も合わせて5人での話し合いなのですが、今日は義母がお風呂の時間だったので、

4人での会議になりました。

たまたま私のあいている時間が義母のお風呂タイムだったのですが、狙ったわけではありませんよ。

ですが、今日は今までになくとても充実した話し合いになりました。

いつもは本人の意見として義母の話も聞くのですが、とにかく義母は話が長い。

しかも話はどんどん逸れるし、幾度となく繰り返します。

そして、義母の話の腰を折ることなく、みなさん根気強く話を聞いてくださるのでどんどん長くなる。

介護に携わる方々って、本当に優しいですね。

私は義母の話はいつもガンガンぶった切ってます。

本人の希望などは普段から介護士さんたちが聞いてくださっていますし、本人がいないほうが話しやすい

ことも多いです。

今日はほんとうにたくさんの話ができました。

ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由

新品価格
¥1,540から
(2020/10/30 19:59時点)

義母の様子と将来の延命治療について

義母の最近の様子、体の具合、薬など気を付けていること。

ゆっくりゆっくりと着実に年を取っていっているなぁ、という印象です。

みなさんすごく気を付けてくださっているので、ケガをすることもなく、少しでも変化があると

対応してくれている感じです。

介護士さんからは、用意して欲しいものや買い替えて欲しいもののリクエストがありました。

あとはニットのお洗濯。

義母こだわりのニットです(笑)

義母のこだわり、ニットの風合い
誰でも、小さなことでも、何かこだわることがあると思います。年を取るとそういうこだわりも増えてくるようです。義母もこだわりが多い人です。その一つが、ニットの風合い。ニットは必ずクリーニングで!義母は衣装持ちな人でした。同居する時に...

最近は自宅で洗ったのかクリーニングに出したのか、本人が判別できなくなってきたので、

私が家で洗濯していますけどね。

ケアマネージャーさんからは、緊急時の搬送の事や、もしもの時の延命治療についての見直し&話合いを

提案されました。

介護士さん「まだお若いんですけどね、」って、もう90歳ですよ。

たしかにこの施設では、年上の方々の方がずっと多いですけどね。

施設での生活になじんできたようです

最近になって、体操の時間などによく参加するようになったそうです。

以前は頑なに体操を拒んで、集まりにも参加しなかったらしいのですが、少し和らいできた感じです。

友人も増えて楽しく会話しているようだし、ちょっと安心しました。

できれば楽しく過ごして欲しいですからね。

明日にでもリクエストの品々を、調達しにいこうと思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント