大学の学費と学費以外の費用

学費 子育て

長男の夏休みがそろそろ終わろうとしています。

大学は夏休みが長いですね。

休みがあけると、後期の学費の振り込み用紙が送られてきます。

通学定期も買うし、公立でお安いとはいえ、結構な出費です。

学費以外の出費が痛い

先日、前期の成績が発表され、無事に単位がとれていることがわかりました。

良かった、一歩ずつ卒業に向かってる。

まだ先は長いけど。

今年の3月まで、長男は学校の近くで一人暮らしをしていました。

今は自宅に戻り、2時間以上かかって通っています。

定期代も痛いけど、一人暮らしの生活費はもっと大変でした。

学費よりも、学費以外の出費がものすごくかかる!

大学の学費をと思って貯金してきたけど、ほとんどが学費よりもそれ以外に出ていきました。

大学3年からの奨学金

実は、大学3年になる時に給付型の奨学金に、ダメもとで申し込みました。

金額は少なめで、公立大学で学費ギリギリの給付なのですが、それでもあればうれしい。

給付なので返済もないし。

無理なんじゃない?と思っていたら、通りました。

申し込んでみるものですね。

企業の、地域性の高い奨学金のようで、国公立・私立合わせて5~6人が受けたようです。

オットが大学のサイトを見ていて見つけたようで、他のネットでは出てきません。

給付型の奨学金は探せばいろいろあるようですので、調べてみることをおすすめします。

大学進学のための?返さなくてよい”奨学金ガイド

新品価格
¥2,420から
(2020/6/25 21:17時点)

大学進学時にはお金がかかる!

大学入学時に学校近くのレオパレスを契約しました。

その時に、部屋代+水道光熱費を4年一括支払いというパックがあり、それを選びました。

4年で280万円ほど。

1ヶ月にすると5万8千円くらいですね。

このパックだと、水道光熱費のそれぞれの会社に契約したり、開栓してもらったりなどの

手続きすべてを会社がやってくれます。

便利なのと、私はよく振り込みや入金を忘れたりするので、これなら安心と選びました。

お金は痛いけど。

問題なのは、この年に同時に次男が私立高校に入学したこと、車が壊れてきたこと、でした。

次男の入学は生まれた時からわかっていたことですが、なんで車まで同時に壊れるんだー

車は必需品!の、田舎なので。

子どもの進学と同時に、車はリースに切り替えました。

の車を売って頭金にすると、3年の契約で月々2,600円で乗れることになりました。

しかも車を保有しているのはリース会社なので、自動車税も不要!

なんとか大量出費を乗り切りました。

わりとどうにかなりました。

今度は長男の、自動車免許取得費用が必要になるかなぁ。

なかなか老後のお金を貯められませんね・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント