乳房MRI検査は痛くないけど

MRI 健康

先日、乳房MRI検査を受けてきました。

半年に一度の乳腺エコー検査と、2年に一度くらいのペースでマンモグラフィ(乳房X線検査)を

受けていますが、造影剤を使ったMRIは初めてです。

乳腺の検査、エコーとマンモグラフィ

長男の出産後に胸のしこりに気付き、次男出産後から定期的にエコー検査を受けています。

乳腺繊維腺腫

次男も20歳になったので、ずいぶんと長い付き合いです。

半年に一度の乳腺エコーから
今日は乳腺エコーの日。半年に一度、受診しています。長男出産後に乳腺繊維種ができて、そろそろ20年のお付き合い。乳腺繊維種との長い付き合い乳腺線維腺腫は、乳腺に発生する良性のしこりで、若い女性に多いです。長男出産後に気づいたのですが...

エコー検査は検査ベッドで上半身裸になって、両手を上げた万歳の体制になり、妊婦さんが

胎児のエコー検査をする時のように乳房の検査をしますので、正直言って恥ずかしいです。

でも、エコーの画像を自分でも見られるし、(顔をグイっと横向きにして見ています)痛くないし、

体勢がつらいわけでもないので、楽です。

マンモグラフィは、同じく上半身裸で検査室に入り、乳房を縦と横に1回ずつ万力のような圧迫板で

挟んで平たくして、レントゲン撮影をします。

この挟んで平たくするのがものすごく痛いんです。

私は1年半~2年くらいのペースで受けるように指示されますが、何度やっても慣れませんね。

がんの記事を書いてきた私が乳がんに!? 育児があるのにがんもきた (コミックエッセイ)

新品価格
¥1,188から
(2021/5/23 11:24時点)

時間がかかる。けど、痛みはない。

MRI検査は時間がかかります。

私は30分ほどかかりました。

MRI検査は通常仰向けに寝て受けますが、乳房MRIはうつ伏せになって受けます。

検査台の上に丸い穴が二つ空いたマットが置かれていて、その穴に乳房を合わせてうつ伏せになります。

腕は万歳のように頭の方へ、手には緊急ブザー、耳にはイヤーマフ、顔の部分には逆U字型のクッション枕が

ありました。

 

前半15分くらいは、造影剤なしで検査をしました。

その後、そのままの体勢で左手に造影剤注入用の針を刺して、後半は造影剤を注入しての検査でした。

造影剤はまれに副作用がでるらしく(同意書も書きました)ちょっと怖かったのですが、特に問題は

ありませんでした。

乳房MRI検査は、息苦しい!

私はもともとうつぶせ寝ができない方です。

また、マスクも嫌なくらい息苦しいのが苦手です。

検査では顔の周りがぐるっとクッションで囲まれていて、クッションの下は検査台があり、密閉された

感じがしてものすごく息苦しかった!

わざと頭を少し右側にずらして、左側に空間を作るようにして呼吸を確保していました。(笑)

動いてはいけないし呼吸をするのも必死で、痛くない検査だけれど体がガチガチにこわばってしまいました。

検査結果を聞くのは、数日後です。

何も問題ないといいなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント