お茶と氷に追われています

麦茶 暮らし

麦茶と氷を量産する季節がやってきました。

オットも在宅勤務で家にいる時間が長いので、大量にお茶を消費します。

昔はちゃんとやかんで煮出して作っていましたが、最近はあまりにも消費が早いので、水出しです。

横置きできる冷水筒

次男も仕事場が暑く大量に水分補給をするので、麦茶を持っていきます。

保冷の水筒ですが、夜までその状態で持ち歩くので、傷まないように次男の分だけは煮出して作ります。

しっかり火を通した方が、ほんの少しですが傷みにくいように思うので。

それとは別に、オットと長男が家で飲む分を1日に2~3回水出しで作ります。

面倒なんですけど、ペットボトルでお茶を買っていたらものすごい金額になりますからね。

 

先日、冷蔵庫内で横置きできる冷水筒が欲しくて、イオンのHOME COORDY(ホームコーディ)の

ワンプッシュピッチャーを買いました。

白でシンプルなのがいいなと思ったのですが、うちの冷蔵庫のドアポケットは狭くて入りませんでした(涙)

横置き「も」できるのがいいと思ってはいましたが、まさか横置き専用になるとは。

スリムタイプにすれば良かった・・・

でも容量がこの方が良かったし、仕方がないのでこのまま横置き専用で使います。

【予約販売 9月下旬入荷予定】最短6分!高速製氷機 氷サイズ2種類 自動製氷機(EC-0007)製氷器 時短調理器具 アイス ICE Maker 家庭用 ブラック 緊急 災害時【送料無料】

価格:13,800円
(2020/6/25 20:17時点)

巨大な氷のかたまり

氷も消費が早くて、製氷が追いつかないくらい。

オットと長男がガンガン消費していきます。

その上オットは麺類が好きで、お昼にそうめんを茹でたりした時に、氷を思い切り使って冷やすので

ごっそりなくなります。

自動製氷は常に「速氷(急ぎで製氷)」スイッチオンです。 

  

数日前の朝、起きるとかすかに「ピーピー」と鳴り続ける警告音。

音が小さくて気づきませんでしたが、どうやら冷蔵庫の扉が開いてるぞ!の音です。

行ってみると製氷室(引き出し)がっつり引き出されたままでした。

犯人は夜中に酔っぱらって氷を取りに来た、オット。

なんてこったい。

氷はちゃんと形が残っていたので、このままで大丈夫かな?と思い引き出しを閉めました。

すると氷が見事にくっついて、巨大な塊になってしまいました(笑)

氷の表面がとけていたんでしょうね。

フォークでガシガシ割り崩しながら使いました。

偉そうにしないでよね

困ったのは、その後なぜか製氷できなくなったこと。

水を入れても氷を作ろうとしない。

オットに言うといろいろ調べてくれて、どうやらセンサーのせいだとわかりました。

氷が満タンになったら製氷を止めるよう中にレバーがついていて、それが一度とけて凍った時に

満タンの位置で固まってしまったようでした。

「ほら、直ったでしょ、ちゃんと調べないとね」と偉そうにするオット。

誰のせいでこうなったと思ってるんだー!

反省はしているようです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント