布マスク生活をしています

布マスク 暮らし

マスクが店頭から消えてから、結構日が経ちますが、いつになったら出回りだすんでしょうね。

新型インフルエンザが流行した時もマスクが不足しましたが、どれくらいで元に戻ったっけ?と

思い出せずにいます。

大人が使う布マスク

布マスクを3枚縫ってみました。

1枚は白いもの、2枚目はベージュの細ストライプ、3枚目は水色に白い水玉模様。

子どもが小さかった頃はいろいろと洋裁をしていたので、久しぶりでしたが一気に縫い上げました。

 

できあがって思ったのが、布マスクをしている人はいるのかな?ってこと。

そういえば見たことがない気がする。

どこで手に入れているのか、スーパーとか出かけたところでは、みんな使い捨ての不織布マスクです。

そんな中で、水玉模様のマスクは目立つかな・・・

恐る恐る白い生地のマスクをして、買い物に行ってみました。

そうしたら。

少ないけれど、布マスクの人もいますね。

小学生くらいまでは、布マスクの子をよく見かけますが、大人の人も少ないけれどいました。

ちょっとうれしい。

赤いマスクの人もいて、カラフルなのもかわいいなと思いました。

かんたん! かわいい! ディズニー手作りマスク (レディブティックシリーズno.8049)

新品価格
¥1,100から
(2021/5/2 22:26時点)

立体布マスク、愛用中

私はもともとプリーツマスクが苦手でした。

立体マスク愛用者だったんですが、最近はプリーツマスクの方がたくさん枚数が入っているので、

やや仕方なく使っていました。

メガネが曇るのを防ぐために、鼻のところのワイヤーをピッタリ顔に添わせるので、息をすると

プリーツが鼻や口に触れて気になるんです。

でも立体マスクは、手に入らないし。

 

今回自分で縫ったのは、立体マスク型。

なかなか快適です。

化粧をせずに1日過ごすことも増えました。

この年になるとすっぴんで外へ出るなんて考えられないので、少し幅広に作ったマスクは便利この上ない。

洗い替えにもう少し枚数を増やそうと思っています。

使い捨てマスクの減りが遅くなって、ちょっと安心。

布マスクの洗い方

花王の特設サイトで、「布マスクの洗い方」が公開されています。

システムアラート(3-a14)

マスクをするだけで感染を防げるとは思っていませんが、リスクを下げる効果はあると思います。

布マスクでも鼻や口に触れることが減るので、いいですよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント