1月始まりの手帳が気になる季節

手帳 暮らし

みなさんは手帳を使っていらっしゃいますか?

最近はスマホでスケジュール管理をする人も多く、手帳は使わないという人もいると思います。

私はどちらかというと、見開きで全体を見たいタイプなので、スマホよりは手帳です。

もちろん、スマホのスケジュール機能も使いますけど。(アラームが必須!)

愛用しているのは、ほぼ日手帳

現在、愛用しているのは、ほぼ日手帳のウィークリーです。

予定を管理するのには、これ以上小さくなると使いにくいし、大きいと持ち出すのに不便。

と言ってもほとんど持ち出すことはなく、置き手帳になってしまっていますが。

手帳としてはちょっとお高いので、来年はどうしようか、迷っていました。

お店では2千円以下でも、いろいろ売っているし。

見ると欲しくなるし、サイトも見ないようにしていました。

でも、やっぱり書き心地がいいのは、ほぼ日手帳なんですよね。

ほぼ日手帳 2020 weeks 大橋歩/子ペンギン4月始まり ウィークリー

価格:3,546円
(2020/6/29 09:12時点)

今、楽天ブックスだと送料無料だと気がついてしまった。

これは、買えということだと思うので買います(笑)

手帳ジプシー

とにかくなんでも試してみたい!という性格なので、家計簿と同じく、いやそれ以上に

手帳もあれこれジプシー状態でした。

ほぼ日手帳はオリジナルもカズンも試したし、トラベラーズノートはパスポートサイズも

レギュラーサイズも持っています。

合わずに挫折しましたが、いつかまた使いたくなるかも、で保管しています。

バレットジャーナルが流行ったときは、ロイヒトトゥルムのA5を手に入れました。

これは楽しいけど、日付を書くのがあまりにも面倒くさくて、やめました。

あな吉手帳も試しました。

これは結構良かった気がします。

持ち出せないのでやめましたけど、考え方は参考になりました。

あれこれ山のように試して、戻ってきたのがほぼ日手帳のウィークリーです。

いろいろ試してわかったこと

ひとくくりに「手帳」として売られているので、気にしていなかったのですが、

ほぼ日手帳やトラベラーズノートで紹介されている、「素敵な手帳の使い方」的な、

いろいろ盛り込んで書く「ライフログ」としての使い方と、予定やToDoを書き込んで、

仕事ややることをこなしていく使い方があります。

ちらも同時に1冊の手帳で、というのは私には無理でした。

スケジュール管理は必須だけど、手帳を持ち出して外で広げた時に、日記的な部分が

見えてしまうのが嫌で持って出られなくなりました。

日記を持ち出して、人前で広げる感覚ですね。

なので今は、シンプルにスケジュール管理だけをしています。

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術【電子書籍】[ 浅倉ユキ ]

価格:1,287円
(2020/6/29 09:14時点)

主婦の手帳

専業主婦なのに手帳が必要なの?なんて言う人がいるのですが、とんでもない。

主婦だからこそ忘れてはいけない予定が、嫌になるほどあるんですよ。

特に忘れっぽい私の頭には、手帳は必需品です。

手帳に書き出して頭をすっきりさせないと、大事な用件を落としてしまいかねません。

自分の予定だけじゃなく、家族全員の予定が絡んでくるので、目で見える化しておかないと

混乱してしまうんです。

スマホのスケジュールのアラームと合わせて、頭を補完する大事なアイテムです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント