ゆる引きこもりの毎日(私は通常運転)

ゆる引きこもり 暮らし

ゆる~い引きこもり生活を続けています。

全く家を出ないわけではなく、生活必需品だけは買いに出る引きこもり。

恐らく、ストレスを溜めているのはオットだけのような感じです。

アクティブな人にはつらいのかも

次男の仕事はロックダウンしても自粛にはならない業種なので、今までと生活は全く変わらず。

仕事場の人数は少なめで、また人と接触することも少なく、通勤も車なので、あまり心配ないようです。

長男はほぼ家を出ず、Webで就活中。

大学もしばらくは休みですからね。

二人とも友人と遊びに、とか外に出たい、という感じではない。

 

ストレスを溜めているのは、オットです。

在宅勤務になったとは言え、家でできる事はあまりない仕事です。

ちょいちょい部下からの電話に対応していますが、本当に自宅待機という感じ。

もともとアクティブな人なので、動き回りたいらしく、やたらと犬の散歩に行っています。

近くの温泉に行こうと言い出した時は、さすがに「この時期は」と止めましたけど。

「ずっと家にいると、だんだん曜日がわからなくなってくる」と言い出しました。

次男の仕事がシフト制で曜日が関係ないので、そのせいで余計にわからなくなるみたいです。

 

毎日のように、お昼ごはんを作ってくれるのはありがたいです。

ちょっと食材を使いすぎるのは難点。

専門医が教える新型コロナ・感染症の本当の話 (幻冬舎新書)

新品価格
¥847から
(2021/5/7 11:07時点)

昭和な男と専業主婦です

私の場合は、買い物の回数を少し減らしているくらいで、ほぼ平常運転。

特にストレスは感じていないのですが、おやつの在庫の減るのが早くて困ります。

仕方がないので、最近は1日置きくらいに簡単なケーキやクッキー、パンを焼いています。

意識高い私、ではなく、おやつを買いに出かけたくないだけで。

お金もかからなくていいわと思っていたら、小麦粉やレーズンの消費が激しくなるし、結局

買いに行かないといけなくなるという矛盾。

材料費もバカにならないですね。

 

昨夜は夕食後の洗い物もせずに、義母に持っていく布マスクを縫っていました。

先週2枚を差し入れたのですが、それでは足りないでしょうから。

疲れたのでてんこ盛りの洗い物をそのままに、見て見ぬふりで寝ました。

そうしたら珍しく、本当に珍しくオットが今朝洗い物をしていました。

昭和な男なので、洗い物をするなんて、地震が起きるかもレベル(笑)

朝食後、シンクがあっという間にいっぱいになったのを見て「あんなに山盛り洗ったのに!」と

絶句していました。

そうよ、家事って終わりはないのよ~

アベノマスクの使い道

これから布マスクが各家庭に配布されるようですが、我が家では誰が使うか決めています。

それは、義母。

2枚だけだし、義母は仕事でガーゼマスクを使っていたので馴染みがあるようだし、義母にあげようと

決めました。

私が縫ったペラペラマスクより、気に入るんじゃないかなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント