タブレット修理の結果とポイントの話

タブレット 暮らし

先月、前から調子が悪かったタブレットを修理に出しました。

充電が貯まらない&充電コネクタ端子接続不良ということで、コネクタ端子だけ交換ということで。

タブレットがお亡くなりになりまして
以前はテレビで毎日、海外ドラマを見ていました。Dlifeですね。そのDlifeが終了して、次はNetflixを見るようになりました。それも今はやめてしまって、最近はタブレットでYoutubeを見ています。Youtube、時々Gya...

充電池はあまりにも高価なので、あきらめました。

MicroSDの挿入口も高価なのと、使わなくても良くなったので修理はしませんでした。

修理完了、手元に戻りました

で、先日そのタブレットが修理完了で戻ってきました。

充電コネクタだけの修理なので、帰ってきてもコードをつないだまま使うことになります。

家の中とはいえ、持ち歩いて使いたいので不便だろうなぁと思っていました。

ところが、修理報告を見てみると「充電状態:良好」。

充電池は交換していないのに、充電口を交換したら充電できるようになっていました。

こんなことがあるんですね。

通電できるのに充電ができなくて、コードをつないだまま使っていたので、充電池がダメだと思っていました。

どうやら充電池はダメにはなっていなかったようです。

これはラッキー♪

ということで今は元通りに、充電をしてコードレスでタブレットを使っています。

修理費用は6,800円。

ポイントで支払いを済ませました。

NEC LAVIE Tab E TE507/KAS – 7型タブレットパソコン[メモリ 2GB / ストレージ 32GB] PC-TE507KAS

新品価格
¥16,798から
(2021/5/14 01:11時点)

延長保証、つけた方がいい?

今回はこれだけで修理が済んで良かったのですが、問題は次回からのタブレットの購入です。

修理できたのでまだしばらく先の話になったのですが、次に買い替える時はどうしようか悩みます。

もともと一番スリムなタブレットで、NECなら信用できるかな、と思い LAVIE Tabを買いました。

そして、修理できるように5年の延長保証も付けました。

ですが、延長保証をつけても無料で修理ができるわけではないし、消耗品は対象外。

新しいのを買った方が安いくらいの費用がかかります。

だったら、比較的安価なLenovoあたりを延長保証なしで購入して、壊れるまで使う方がお得なのかな、と。

3年くらいで充電池がダメになるなら、その方が安いかもとオットと相談していました。

なのに。

修理できてしまいました。

やっぱり次も延長保証がつけられるLAVIE Tabにした方がいいのかなぁ。

NEC以外のタブレットは延長保証がつけられないものが多いので。

ひたすら貯め続けるオット

修理にかかった費用は、オットがひたすら貯め続けているポイントから支払ってもらいました。

私みたいにちょくちょくポイントを消費することはなく、とにかく貯め込んでいます。

どれくらいかというと、昔サンヨーからGOPAN(米から米パンが焼けるホームベーカリー)が発売された時。

今はもう生産していないようですね。

SANYO ライスブレッドクッカー Gopan プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)

新品価格
¥29,800から
(2021/5/14 08:06時点)

欲しいなぁ、でも高いからなぁ・・・と思っていると、オットが「買ってあげるよ」と。

発売日当日に購入して帰ってきました。

確か当時5万円を超えていましたから、高いでしょ、どうしたのよこれ、と聞くと、ポイントで払ったと。

え、そんなに貯めてるの?!と驚いたのですが、それ以降もずっと貯めているようです。

いつ使うのか、オットの基準はよくわかりません。

私なら、我慢できずに使っちゃうな~

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント