SBIネオモバイル証券を解約しました

ネオモバ 投資

あっという間に1月も後半になってきました。

まだ昨年の家計簿を締めていないし、集計表もほったらかしなので、重い腰を上げてやっています。

寒いからかなかなかやる気が出ず、のたりのたりと。

そんなことをしてるうちに、また今月のカード引き落としがやって来るね。

作業がどんどん溜まる。

SBIネオモバイル証券の使い心地

昨年8月に、SBIネオモバイル証券に口座を作りました。

SBIネオモバイル証券に口座開設してみた
以前から気になっていた、SBIネオモバイル証券に口座を作ってみました。Tポイントで株が買えるのも魅力的だし、1株から買えるというのもいいなと思っていました。口座を増やしたくはなかったのですが、好奇心には勝てない(笑)やってみないと分か...

メインの証券会社はSBI証券で、普段はそちらで取引していますが、Tポイントが使えるのは投資信託のみ。

ネオモバならTポイントを使って株を購入できるというので、試してみました。

Tポイントで株が買えるのと、1株から買えるのはとてもいいところ。

売買にかかる手数料が定額制で、月額220円(税込)で何度でも取引できるし、毎月200ポイントもらえます

でも。

私にはちょっと合いませんでした。

私が売買したいのは、単位未満株(S株)なので価格を指定しない(成行)注文のみ。

株価は当日後場始値だったり翌営業日前場始値だったり、注文する時間によって変わってきます。

SBIネオモバイル証券 S株(単位未満株)の取引時間

単位未満株だから仕方がないのですが、私にはこれが地味にストレスでした。

やっぱり売買は指値注文の方が合っているかな、と。

解約の連絡はチャットでできます

解約の手続きは、保有株式を0にして、さらに残高もすべて登録した銀行に振り込みをして0にします。

その後、SBIネオモバイル証券に解約の連絡をします。

連絡方法は、カスタマーセンターに電話をかけるか、チャットで済ませることもできます。

スマホのブラウザからログインをして「チャットで質問をする」に入ります。

AIの説明の最後に「オペレーターに接続」があるので、クリックすると、オペレーターから返信が来ます。

チャット

あとはオペレーターの説明を読み、指示に従って返答するだけです。

口座の閉鎖の理由を聞かれましたが、それ以外は特に何かをすることはありませんでした。

画像にもあるように、口座の閉鎖は書類での手続きになります。

連絡をして数日してから、「証券口座廃止届出書」が届きました。

こちらも名前をサインするだけで、説明と確認事項の一覧でした。

説明に従って、Tポイントの連携を解除しました。

廃止届出書

1株でも配当金がもらえます

ネオモバでは、レンゴー(3941)とENEOSホールディングス(5020)をTポイントだけで買っていました。

購入は1株ずつ、ちまちまと。

5株ずつくらいだったかな。

それぞれ平均購入株価が現在価格を超えた時に、売却しました。

少しずつ分散して購入できるので、大きなお金を動かしたくない人にはとても良いと思います。

1株でもちゃんと配当金がもらえますし、楽しいですよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント