貯蓄&投資のための口座を作成

貯蓄 投資

先月、初任給をもらった長男。

我が家では初任給で親にプレゼントや食事を、という習慣はありません。

単に気が利かないだけ、なんですけど(笑)それよりも、貯蓄を増やして欲しい私。

初給料は貯蓄を増やす第一歩ですから。

貯蓄への長い道のり

4月からは、息子たちには5万円ずつ生活費として家に入れてもらうことにしました。

名目は生活費ですが、その実は本人名義の貯蓄にします。

今はまだオットが大黒柱として働いていますし、生活費は今まで通りオットの給料で。

それでも小遣いと携帯電話料金を自分たちでまかなうようになったので、ずいぶん楽になります。

学費も通学定期もないからね。

で、長男の貯蓄のための口座を、住信SBIネット銀行に作りました。

今まではソニー銀行だったのですが、使い勝手はSBIの方がいいので移動させます。

将来的にSBI証券にも口座を作るので。

さぁ5万円を移すゾ!と給与明細を見ると、びっくりするくらい金額が少ない。

どうやら給与の計算日数が10日あたりで締めがあるらしく、今回は3分の1しかないようでした。

4月は立て替えしていた小遣いと携帯料金を精算するのがやっとでしたので、5万円は来月から。

なかなか道のりは遠いです。

つみたてNISAはこの8本から選びなさい

新品価格
¥1,650から
(2021/5/9 15:40時点)

そろそろ投資をはじめます

それに対して次男は、就職してからこの春で4年目に入りました。

兄弟はできるだけ、かけるお金を同じようにしたいと思って育ててきました。

が、大学に6年通う長男と、高卒で就職した次男では、かかる学費があまりにも違います。

なので就職してからも小遣いは家計から渡していましたし、家にも生活費は入れさせませんでした。

次男の通勤用の車の保険料だけは、次男に払ってもらいましたけど。

あまり物を欲しがる子ではないし、あちこち遊びまわるタイプでもないので、残りはがっつり貯蓄。

3年間でしっかりと貯蓄ができました。

この辺りでそろそろ投資を、ということでSBI証券に口座を作りました。

つみたてNISAを始めようと、銘柄を物色中です。

若いうちから少額で、長い年数をかけて投資した方がいいと思うので、投資信託一択です。

個別株は私の分だけ。

持株会制度も利用しましょう

実は次男の会社では、持株会制度があります。

なので入社してわりと早いうちに持株会に申し込みました。

月に5千円、会社から500円の奨励金が付くので、5,500円ずつ積立購入しています。

そういう意味では投資は初めてではないんですけどね。

持株会制度があるなら、ぜひ利用するといいと思います。

証券会社は敷居が高くて、と思う人も、持株会なら始めやすいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント