今年の家計簿のつけ方

ローストビーフ 家計簿

実家に、新年の挨拶に行ってきました。

それ以外はダラダラと休みを過ごしています。

オットの料理

オットが休みの間は、よく買い物に行きます。

それが食費を押し上げる原因の一つでもあるのですが、とにかくオットがいろいろ料理を

作りたがるのです。

オットは以前、料理をしない人でした。

作るようになったのはすごい進歩なので、喜ぶべきところなのですが・・・

私がある程度献立を考えて買い物をしているところに、思い付きで割り込んでくるので、

調整が難しいのです。

いきなり「お昼はピザとパスタを作るよ!」と言い出して、いろいろ材料を買い込む。

「今日はローストビーフを作る」の日もあります。

正直、週末のこういう出費は痛いです。

ですが、オットが料理を作ろうとするのは止めないほうがいいだろうし、難しいところ。

予算も考えてね~、とやんわりと話しています。

私の買い物の量も、どう減らすか考えないといけませんね。

家計簿アプリを変えてみます

昨年は家計簿を、アプリの「シンプル家計簿」でつけていました。

つけやすくて気に入っていたのですが、項目ごとの予算との差額がわかりにくいので、

今年は「袋分け家計簿」に変えてみようと思っています。

これなら各項目の予算と、使った金額がわかりやすいかな、と。

今年はあちこち変更していきたいと思います。

昨年の家計簿の集計を。

なんて、今年の家計簿の話をしていますが、昨年の12月の家計簿もまだ締めていません。

もちろん、集計も出せていなくて。

今年は昨年の集計に基づいて、衣服費とペット関連費は特別費用として、管理しようと

考えています。

特別費用というか、年間管理ですね。

月によって出費がない時とある時の差が大きすぎるので、年間で管理します。

とにかくそのために、昨年の家計簿を早く整理してしまわないと。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント