老後にむけての美容院代と化粧品代

美容 家計簿

4か月半ぶりに美容院に行ってきました。

もう、もっさもさでね。

髪が多いのでいつもごっそり減らしてもらうんですけど、こんなにご無沙汰だと頭がふた回りくらい

大きく膨らんでしまいます。

長くなって、家事をするのにも邪魔だし暑いし!

ようやくスッキリしました。

美容院代は、今は削りたくないな

美容院には、だいたい2か月おきに行っています。

カットとカラー(白髪染め)で、1回で約1万円。

年に6万円ほどかかる計算なので、専業主婦の私にとっては一番の贅沢な時間です。

化粧品代をここ数年でかなり減らせたので、今はここを削りたくない。

でも、オットが定年退職したら最初に削減する部分かもしれません。

家で自分で染めて、カットはQBハウスで、とかね。

 

以前は白髪もそんなに多くなかったので、カットに行く前日に、自分で部分染めをしていました。

だんだん白髪が増えてきて、自分で染めるのも薬剤の臭いがきついし、頭皮はチクチクするし、

大変だな~と思っていた頃に、今の美容院に出会いました。

以前行っていたところは、遠くに移転しちゃったんです。

初めて美容院でカラーをやってもらい、嫌な臭いがないし、頭皮の刺激もない、何よりとっても楽!

それ以来の贅沢です。

2か月あけると生え際がどんどん白くなるので、今でも部分染めをしていますけどね。

プチプラコスメもかなり良い

化粧品は、敏感肌でかぶれやすいこともあって、いろんな種類を試していました。

使い切らないうちに違うものを買って試したり、これは効果がない、あれは肌感触がいまいち、

という感じで、今思うと結構な散財。

そのおかげか、かなり気に入ったものが見つかりました。

でもその時にふと気がつきました。

これ、どんどんお金がかかるし、オットが定年退職した後に同じようにこの金額をかけて買い続けられる?

クリームに1万円、日焼け止めに4千円、その他もろもろ。

しかも使えば減るから、数か月ごとに買わないといけないし。

高いものはもっと高いけど、年金だけで生活するなら、これは削る必要がある!

 

そう思ってからは、プチプラコスメに少しずつ変更していき、安くても同じように使える化粧品を

探して行きました。

数年かかりましたが(ちゃんと使い切るようにもしましたからね)、ずいぶんと金額が下がりました。

今はプチプラでも、かなりいいものがありますね。

しかも最近はマスク&ステイホームで、化粧もしなかったり、薄化粧だったり。

うまく楽しみながら節約していこうと思っています。

クリームだけは、ねぇ。

ほとんどの化粧品はプチプラで満足できるものが見つかりましたが、正直なところクリームだけは

納得できるものが見つかっていません。

不満をプスプス抱えつつ、今のを使い切ってから、また良さそうなのを探してみます。

見つからなかったら・・・オイルにするか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント