家計簿アプリと1月の家計収支

家計簿 家計簿

日曜日からブログのスタイルを変更しています。

仕様がけっこう違うので、少々手間取ってアタフタしていますが、いろいろ変更途中なので見づらい点が

ありましたら申し訳ありません。

袋分け家計簿の利点と欠点

1ヶ月「袋分け家計簿」を使ってみて、集計しながらの感想。

月半ばで使っている時は、費目の残高がいくらなのか、ひと目でわかるのでとても便利でした。

あとどれだけ使えるのか、いくら使いすぎているのか、赤字か黒字か、すぐにわかります。

利点は費目ごとの残高がわかること。

では欠点は?

集計を始めてわかったのですが、費目ごとの「いくら使ったのか」の合計金額が出ないこと。

他の家計簿アプリだと費目ごとの使った金額がわかるのですが、袋分け家計簿ではグラフでも金額は出ず、

割合(%)しか出ません。

私は月ごとの集計を一覧表にしているので、合計金額が出ないのは少々面倒です。

いくら使ったのか「合計金額」が知りたいなら、普通の家計簿アプリがいいですね。

いくら残っているのか、使いすぎたのか「予算との差額」が知りたいなら、袋分け家計簿アプリです。

これをふまえて、袋分け家計簿アプリをこのまま使い続けるか、ちょっと考えてみようと思います。

かんたん! 袋分け家計簿セット

新品価格
¥594から
(2020/9/20 19:08時点)

2020年1月の家計

1月の家計収支は、11,000円の赤字でした。

収支トントンくらいの感じだったんだけどなぁ、まだまだ甘かった。

予定外に外食が増えてしまったことが原因です。

お正月休みがあるので、どうしても外食は増えがちですが。

これでも昨年の集計と比べてみると、昨年1月は7万円の赤字だったので、かなり改善されています。

それにしても赤字が7万円て。

貯蓄が増えないはずだわ。

昨年後半から少しずつ改善してきているので、このままがんばって貯蓄できる家計にしなければ。

オットの退職も着々と近づいてきているし、もう少し小さな金額の家計規模にしないといけません。

わかっているんですけどねー、膨らんだ家計を引き締めるのは大変です。

携帯電話料金も節約したい。

1月は携帯電話の乗り換えをしました。

乗り換えで料金は少し下がる予定ですが、事務手数料が両方の携帯会社でかかってきます。

また、料金も日割り計算できないので、どちらもかかってくる模様。

来月、請求がけっこうな金額になりそうで頭が痛い。

それから義母の携帯は義母の名義で年金から支払っていましたが、先日オットの名義に切り替え、オットの

支払いに変更しました。

4月には解約する予定ですが、昔の契約なので、切り替え時期に解約しないと高い料金がかかります。

それまでは料金がオットの支払い。

少額ですが、こういうちょっとずつの積み重ねも地味に痛いですね。

来月の請求金額、見たくないなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント