定年退職後の生活資金をどうするか会議

家計簿

寒くなってきました。

毛布を引っ張り出してきて、くるまって過ごしています。寒い。

定年退職後の生活プラン

以前から書いていますが、オットは60歳で定年退職後は働かないと言っています。

まぁ、気持ちはわかりますけどね。

疲れた、って。

1馬力でがんばってきてくれたので、大変だったと思います。

じゃあ年金をもらう65歳まで、生活費をどうするか、という話。

年金タイプの保険に入っているので、60歳からわずかながらもらえるのと、貯金を崩しながらと。

それに加えて、長男が来年春から社会人になるので、息子たちに生活費を入れてもらおうと考えているみたい。

今は次男だけ先に就職していますが、長男が長々と大学生をしているので、不公平になるかなと思い、

次男には生活費を入れてもらっていません。

浪費をする子ではないので、がっつり貯蓄中。

携帯電話の料金も同じタイミングで、本人たちに払ってもらうように手続きする予定。

一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!

一年間の生活費(昨年分)

そこで、今の生活費はどうなっているのか、詳しい金額を教えて、と言われました。

今までそういう事は言われなかったのですが、家計簿つけておいて良かった~

今年はまだ途中だけど、と言うと昨年のでいいよ、って。

年間集計は昨年からしかやってなかった!セーフ(笑)

家計簿はあれこれといろんなタイプを試しながら、結婚してからずっとつけていましたが、

集計はしていませんでした。

集計表を作っておいて良かった。

  

集計はGoogleドキュメントで一覧表にしているので、さくっとオットに共有。

出費の多さに驚いていました。

昨年の分なので、携帯料金は月に5千円は下がっていること、新聞購読をやめたのでそれもなくなっているし、

給湯器ローンも終了したので、少しずつですが出費は減っていることを伝えました。

就職したら、息子たちの携帯料金と小遣いの分も減るし、オットの小遣いも自分の口座でやりくりしてもらう。

これでだいぶ減るよ!というとちょっと納得していました。

貯蓄額のチェックも。

現在の貯蓄額のチェックもしました。

少しずつですが増えてはいます。微増。

車の買い替えも、ちょっと先延ばしにして車検を受けることにしました。

2台あるし、もっと貯めておかないと無理だわ。

大事にメンテナンスして乗り続けます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント