家計簿はシンプルがいいね

家計簿 家計簿

今年に入ってから、家計簿の付け方をちょいちょいと変えていました。

家計簿アプリを袋分け家計簿に変えてみたり、年間管理の費目を作ってみたり。

家計簿アプリを変えてみた
今年に入ってから家計簿アプリを袋分けタイプに変えてみました。その使い心地などを。袋分け家計簿使い始めたのは、「袋分け家計簿」です。各項目ごとに予算を決めておき、支出を入力するごとに残高がわかるようになっている家計簿です。今まで...

合計金額が出るシンプル家計簿へ

結果として、家計簿の付け方は元に戻してしまいました。

袋分け家計簿アプリは、家計簿をつけている途中は予算との差額がわかっていいのですが、

月末に合計金額がわかりにくくて困ります。

合計金額が出るタイプだったら良かったんですけどね。

私としては、日々の予算との差額よりも、結果どうだったか分析することの方が大事だと思っているので、

1月までさかのぼって、元のシンプル家計簿のアプリに戻してしまいました。

家計簿をつけるのも、このシンプル家計簿の方が使いやすいと思うので。

そして、2月は外食回数が多すぎて、赤字です(涙)

貯められる人は、超シンプル

新品価格
¥1,068から
(2021/1/3 20:34時点)

年間管理の費目もやめました

それから「ペット関連費と衣料費は年間管理にしてみる」と言っていたのも、元に戻しました。

やってはみたものの、これが嫌になるほど面倒な作業で。

家計管理もできるだけシンプルにしたいと思っているのに、シンプルから程遠い結果になりました。

なので、これも元通り月ごとの管理に戻しました。

2つの費目だけは別なところ(年間管理の袋)から持ってこなくてはいけなくて、家計簿も別管理で、

しかもレシートは日常の買い物とまぎれているなんて。

まぁ、やってみて実感できたことですが、やはりシンプルが一番です。

月ごとに支出があったりなかったり、デコボコしますが、仕方ありませんね。

2月「も」赤字、さてどうするべきか

今月は、食費は先月より抑えられたものの、外食回数が増えて支出増。

日用品は買いたくても買えないものが多くて、来月反動が来そうな感じです。

医療費も鼻炎薬を買ったりで、微増。

先月でもやや赤字だったのが、今月ははっきり赤字、もっと気を引き締めないといけないですね。

ゆるゆるどんぶり勘定の癖が抜けません。

やっぱり外食回数を減らすのと、食費をいかに抑えるか、かなぁ。

大人4人(内、20代前半男子2人)の1ヶ月の食費って、いくらぐらいなんだろう?

ネットで出ている4人家族の内訳って、夫婦と小学生の子ども2人、という構成であまり参考にならない。

どこかに載っていないかな~

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント