手書き家計簿へ移行中

家計簿 家計簿

毎年、家計管理の仕方を試行錯誤しているのですが、ここ数年は家計簿アプリにしています。

プラス、Googleスプレッドシートで集計表と特別支出を管理。

理由は、集計が楽だから。

でも、どうも支出を管理しきれていない気がしていました。

出費をあまり絞れていない感じがしています。

クロワッサン家計簿 2021

というわけで、また手書き家計簿に戻してみることにしました。

4月から。

こんな途中ですけども。

いろんな手書き家計簿のフォーマットを探してみましたが、どうも私にぴったりな形が見つからない。

なので、昔つけていたペイジェム メモリー家計簿 とよく似ている、クロワッサン家計簿を買いました。

クロワッサン特別編集 家計簿2021 (マガジンハウスムック)

新品価格
¥550から
(2021/5/1 21:53時点)

ウィークリータイプの家計簿で、毎日集計、毎週集計ができるようになっています。

ペイジェムよりもお安いのも魅力的♪

といいつつ、一番使いたいのはペイジェムメモリー家計簿です。可愛いし。

なぜこれを使うのをやめたのかというと、集計が面倒だから。

手書き家計簿って集計が本当に面倒なんですよね。

書くのも、面倒。

だけどデジタルと違って見直しがしやすく、出費を意識しやすいように思います。

ちょっと今年はこのクロワッサン家計簿で、管理をしていこうと思います。

能率 ペイジェム 家計簿 2021年 B5 ウィークリー メモリー家計簿 ローラアシュレイ ブラムウェル 7703 (2020年 12月始まり)

新品価格
¥1,309から
(2021/5/1 21:57時点)

1ヶ月分を一気に書き込み。

4月からは手書き家計簿に変更しようと思っていたので、ずっとレシートを溜め込んでいました。

いろいろ悩んだ結果クロワッサン家計簿に決めて、注文をし、届いたのが4月30日。

まるまる1ヶ月分を、1日で一気に書き込みました。

大変だった・・・レシートはこんなに溜め込んではいけませんね。

ですが、久しぶりにウィークリータイプの家計簿を使ってみて、やはり私にはこれが合っていると思いました。

毎日いくら使ったのかと、1週間で費目ごとにいくら使ったのかが一目でわかります。

そういった手書き家計簿のフォーマットもたくさん公開されてはいるのですが、日々の記入が私に合わなくて。

1月~3月の分もアプリを見て、おいおい記入していこうと思っています。

手書き家計簿とアプリを併用

ちなみに家計簿は、何にいくら使ったのかを把握するためにつけているので、残高合わせはしていません。

多少の記入漏れがあったとしても、気にしないのが長続きの秘訣かなと思います。

クレジット支払いの分は、色を変えて記入し、その分の現金を移動させています。

そしてちょっと面倒なのですが、家計簿に記入と同時にアプリにも入力しています。

集計グラフが見やすいのと、最終の集計金額の答え合わせに使っています。

私の家計簿の付け方
最近の買い物は、24時間営業のスーパーに夜遅くに行くことが増えました。遅い時間だと人がすごく少なくて、いいですね。ただ、売り切れのものが多いのが難点です。それでも人との接触が少なくて済むし、こんな状況でも時短営業にせず頑張ってくれてい...
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント