3月の家計簿も火の車

家計簿 家計簿

3月の家計簿を締めました。

予定外の出費が重なった上に、やりくり費も支出増で頭が痛いです。

引きこもるにはお金がかかる。

世間では不要不急の外出を控えて、リモートワークにして、となってはいますが、

我が家では普段とそう変わりはない気がします。

私はもとより引きこもり気味の主婦だし。

次男の仕事は在宅ではできない仕事だし、オットも行く必要がある仕事だから、

長男の就活がWebになっていることくらいでしょうか。

もちろん、時々は直接訪問しての説明会や面接はありますけど、家にいることが多いです。

 

ただ普段とあまり変わりない生活をしていても、買い物の回数を減らす & 買い置きを増やす

というのをしていると、出費は増えますね。

もともと災害に備えてローリングストックをしているのですが、そのストックをもう少し

充実させつつ引きこもり生活をしようとすると、1回の買い物が増える!

ついついあれも必要、これも必要と買い込んでしまいました。

家族でずっと家にこもるとなると、結構なモノが必要になりますね。

結果、食費で+2万円、日用品が+1万円、ペット費用が+8千円。

当然ですが、ペットがいるとその分のストックも必要になってきますし。

ローリングストックで! 防災にそなえるレシピ (オレンジページブックス)

新品価格
¥1,320から
(2021/5/4 04:12時点)

特別支出がヤバい

やりくり費の支出増に加えて、予期しなかった特別支出がえらいことになってます。

とび石で破損したフロントガラスの交換は、保険を使っても5万円を負担しなくてはならず、

カード払いのその引き落としが3月分に追加されています。

フロントガラス、修理交換中
先月、走行中の飛び石でフロントガラスにひび割れができたのですが、ようやく修理に出すことができました。フロントガラスは取り寄せあちこちで修理の見積もりを出してもらって検討しましたが、やはり金額が大きいので、保険を使って修理することに...

それに加えて、突然壊れて急遽買い換えた除湿機、約5万円も追加。

必要なものだし、こういう時のためにお金を残してはいるのですが、やはり痛いです。

ついでに言うと、冷蔵庫も洗濯機も同じ頃に購入しているので、10年選手です。

下手をすると同時期に壊れるかもしれず、ヒヤヒヤしています。

貯金が吹っ飛んでしまいますね。

除湿器を買い替え
先日、深夜に除湿機が壊れてしまいまして。我が家は家族全員で花粉症なので、洗濯ものはすべて一年中、室内物干しです。なので除湿機は必需品。冷蔵庫や炊飯器並みにヘビーに使用しています。しかも買ってから、もう10年は経ってるから、無理もない...

先月は予定外のソフトバンク引き落としがあったし、貯蓄は目減り傾向に。ガックリ。

目標は低コストでシンプルに

こういう非常事態、景気が下向きの時に備えて、低コストな生活をできるようにしたいです。

今は逆な状態ですが。

老後の生活に向けての練習ですね。

目指すは小さくて、シンプルな生活です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント