外出自粛期間中の食事問題

食事作り 家計簿

緊急事態宣言、長引きそうですね。

早く解除されたとしても、まだまだ怖くてウロウロできませんけど。

在宅勤務になってずっと家にいるオットと、大学も現在封鎖中で在宅就活している長男。

毎日、朝昼晩の食事はもちろん自宅です。

正直言って、すごく面倒くさい。

オットと、キッチンでの攻防

普段ならお昼にいるのは私だけなので、昼食は冷蔵庫の残り物で済ませます。

わざわざ作る手間が省けるし、残り物を片付けることができるし、お金もかからない。

でも、オットは昼食にあれこれ食べたがります。

そして、作りたがります。

最近は朝食まで作ってくれるようになりました。

 

作ってくれることはものすごくありがたいんですけど、私がそれなりに考えて買い出ししておいた食料を

私に確認せずに使ってしまうので困っています。

次男のお弁当用に作り置きしておいたおかずを「残っていたから」と皿に盛り付けていたり、

食材を使われてしまって献立を変更することもしばしば。

バタバタとお弁当を作っている最中に、割り込んで朝食を作ろうとしてきたり(邪魔!)

ペースを乱されてイライラ。

でもここで強く非難して、料理そのものをやめてしまっても困る。

もともと全く料理をしない人だったので、やめてしまわないようにね。

難しいなぁ。

男のええ加減料理 60歳からの超入門書 (講談社のお料理BOOK)

新品価格
¥1,265から
(2021/5/7 12:30時点)

家計からは出しません!

もう一つ困っていたのは、あれこれと買いたがること。

ざっくりとでも献立を考えていたのに、突然「餃子を買おう!」「焼肉が食べたい!」なんて

お店で目に付いた味付け肉なんかで割り込んできます。

以前はそれも週に一度くらいなので、じゃ今日のメインは明日にずらして・・・と調整ができましたが、

最近はこれを毎日やられます。

犬の散歩に出たついでに、近所の小さいスーパーに入って買おうとする。

毎日、下手をすると昼食夕食、両方です。

私のメンタルも家計もダメージ大。

 

そこで最近は「買ってもいいけど、家計からは出しません」ということにしました。

私もある程度、家計を考えて買い出ししていること、毎日急に買うとお金を使いすぎてしまう事を話し、

食べたいなら「オットのお小遣いで」と決めました。

だってお小遣いは、普段の昼食代も含めて渡しているんですもの。

今は在宅勤務中で、外食することがないし、その分を充てて欲しいとお願いしました。

これで家計は安泰、私のダメージも減りました。

キッチンの使用後は

料理をするようになってきたオットですが、洗い物はぜんぜん。

ちなみに突然洗い物をしたその後、もう1回だけ洗い物をしてくれましたが、それで終わりました。

ゆる引きこもりの毎日(私は通常運転)
ゆる~い引きこもり生活を続けています。全く家を出ないわけではなく、生活必需品だけは買いに出る引きこもり。恐らく、ストレスを溜めているのはオットだけのような感じです。アクティブな人にはつらいのかも次男の仕事はロックダウンしても自粛には...

かわりにせっせと庭掃除をしてくれているのでいいんですけどね。

オットが調理をした後のキッチンはえらいことになっているのが、もう一つの悩みです。

ほんとにね、ものすごいんですよ。

はぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント