手書き家計簿に変更、その後。

家計簿 家計簿

4月から市販の手書き家計簿に変更してみました。

一応、続くかどうかわからないので、保険として今まで通りの家計簿アプリにも同時に入力しつつ。

手書き家計簿へ移行中
毎年、家計管理の仕方を試行錯誤しているのですが、ここ数年は家計簿アプリにしています。プラス、Googleスプレッドシートで集計表と特別支出を管理。理由は、集計が楽だから。でも、どうも支出を管理しきれていない気がしていました。出費をあ...

今のところ、いい感じに続けられています。

手書き&自分で集計するのも、さほど面倒がらずにできています。

どちらかというと、並行してアプリに入力するほうが面倒になくらい。

もう来月からは、手書き家計簿だけでいいかな。

カード払いの記入が面倒なのです

家計簿はウィークリータイプで、毎日&毎週集計ができるようになっています。

が、今のところ集計は後の方になってからまとめてやっている感じ。

昔と違ってカードでの支払いとネットショッピングが増えていて、後から記入することが多いからです。

私自身が使ったカード明細は自分でわかっているので、まだそんなに遅くなることはないのですが・・・

問題はオットのカード。

携帯電話料金、電気代、ネットとテレビなどの他に、特別支出的なものや外食、洋服代、日用品にも使います。

が、使ってすぐに教えてくれない!

オットの小遣いで精算するものではなく、家計費から出すものばかりなので、家計簿に反映させたい。

私の手元に来る(ほとんどは来ない)明細とネットの請求内訳を確認してから、家計簿に記入します。

実にめんどくさい。

この点、アプリなら過去のものでも、入力すれば自動で集計してくれるので便利です。

でも私の場合、どんなに使ったのか一目でわかる家計簿の方が気が引き締まるようです。

クロワッサン特別編集 家計簿2021 (マガジンハウスムック)

新品価格
¥550から
(2021/5/30 12:10時点)

特別支出とか貯蓄の管理とか。

ひとつ不満なのが、特別支出を管理するページがないこと。

特別支出の管理は、家計管理に必須です。

フリーページに作るか・・・

今は昨年に引き続き、Googleスプレッドシートでちゃちゃっと表を作って入力しています。

昨年の表をまるっとコピーすれば、今年の支出予定も簡単にたてられるので便利ですね。

でもこれも家計簿の中のページに記入できたらいいなぁと思っています。

一目でわかる、を目指したい。

他には、貯金簿とか。

  

こういうのを盛り込んでいきたいと考えると、自作家計簿がいいんでしょうね。

ってことは、私も別にファイルノートを作ればいいのかもしれない。

でも一冊にまとめておきたいしなぁ。

ちょっと考えてみます。

思うようには貯蓄は増えない

貯金簿で思い出しましたが、昨年7月から今年4月までの9ヶ月で、増えたのは70万円。

私としては、もっと増やしておきたかったんだけどなぁ。

もう少しこまめにチェックするべきか。

日常の無駄遣いをもっと減らすべきか。

ま、どちらもなんでしょうけど。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント