ペットの治療費

ペット 家計簿

昨年、我が家の犬が尿管結石で手術をしました。

手術までにも何度も、ほぼ毎日のように通院し、投薬治療をしていました。

もちろん治療費は爆上がり。

膀胱・尿道結石の手術とお金の話
前回の続きです。深夜にオムツを替えようと見てみると、ほとんど出ていませんでした。時々排泄しようとしているのに、ポタポタも出ない。息が荒くなり、床に伏せてじっと耐えていました。腎臓の数値が悪化、即入院、手術朝一番に動物病院に駆け込...

投薬治療が続いています

術後は肝臓の数値が良くなくて、投薬治療をしていました。

本人(本犬?)は傷の治りもすごく早くて、とても元気なんですけどね。

2週間ごとに通院して薬をもらい、毎月一回血液検査。

今のところ、毎月2万円ほどかかっています。

肝臓の数値も、ほんの少しずつしか良くなっていません。

高齢なので仕方ないらしく、これは長期戦になりそうです。

問題は、犬の投薬治療にオットが否定的なこと。

私は本人が元気なうちは、できるだけ治療してやりたいと思っています。

なので、文句を言われないよう治療費は家計から出さずに、私の貯蓄から出しています。

薬も嫌がらずに飲んでくれているし、元気なのは救いですが、できれば早く正常値に戻って欲しい。

私のお金が続くうちに。

週刊ダイヤモンド 2021年 11/27号 [雑誌] (犬&猫 「うちの子」の大問題 病気・老い・お金)

新品価格
¥690から
(2022/1/16 23:47時点)

また結石ができてしまった

先日、術後3か月目のレントゲン検査をしました。

結果はなんと、次の新しい結石が一つできていました・・・

フードは全部、結石予防のものに替えたのに。

まだとても小さいもので、これなら尿道を通る大きさなので、まだ心配はないようです。

ですが結石ができやすい体質みたいなので、これ以上石ができないよう、増えないようにしたい。

尿が濃くなると石ができやすいということで、尿を薄めて増やす薬も処方されています。

なのにたった3か月で、石ができるなんて。

今回見つかった石も、早く排出されないかなぁ。

シュウ酸カルシウム結石

結石の種類も調べてもらってわかりました。

シュウ酸カルシウム結石で、薬で溶かすことができないものです。

大きくなって尿道に詰まるようなことになれば、また手術しなくてはいけません。

あんなに一気に腎臓の数値が悪くなるなんて、本当に驚きました。

そんなことにならないようにしたいですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント