年末調整や医療費控除の準備

年末調整 家計簿

そろそろ年末調整と医療費控除の準備の時期になってきました。

ポツポツと保険料の控除証明書が届いています。

医療費のお知らせも。

保険料の控除証明書

保険料の控除証明書は、秋ごろから届くものはきちんと管理できているのですが、1つだけ

夏に届くものがあり、毎年「どこかに行ってしまった!」となってしまいます。

コープ共済だけ、早いんですよねー。

年末に使うものだから、もっと遅くに送ってくれても良さそうなのに。

ここだけは過去に何度か再発行してもらっています。

今はネットで再発行の依頼ができるので便利なのですが、気付くのが遅いと再発行が

提出に間に合わないこともあるので、気をつけなければ。

今日も届いた証明書をまとめていて、コープ共済だけない事に気付き、あわてました。

なんのことはない、なくさないようにしまい込んでいただけでした。

医療費のお知らせ

医療費のお知らせも義母の分が1通届きました。

5月分まで、という少々半端なものですが。

発行する保険組合によって通知される対象期間が違っているし、手元にある領収書と微妙に

金額が違っていたり、なんとも使いにくくて医療費控除は四苦八苦しています。

これもなくさないようにしないと。

医療費控除は義母の分を合算して、オットの分で申告します。

ここ数年は施設に入っているので減りましたが、同居していた時は毎日のように通院し、

1ヶ月で領収書が30~40枚くらいありました。

医療費の明細を記入する用紙にはとてもじゃないけど入らないので、「明細は別紙参照」で

エクセルで集計表を印刷して、税務署に送付していました。

大量の領収書をつけて。

こんなのがいっぱい来たら、税務署も保管庫がパンクしますよね!

今はうちに保管する領収書がいっぱいで、嫌になりそうです。

知らないと損をする!国の制度をトコトン使う本

新品価格
¥915から
(2020/7/6 20:30時点)

保険の見直しいろいろ

控除証明書とともに、保険の案内も一緒に届くものもあります。

長男の保険がもうすぐ更新だし、次男の共済も20歳までのものなので、その先をどうするか

決めなくてはいけません。

できれば私の保険も見直したい。

そういえば義母の保険もチェックしないと。

あー、考えることが多くて、頭が痛い。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント