年末調整の季節

年末調整 家計簿

先日、次男が年末調整の書類を持って帰ってきました。

10月31日が締め切りって言われた、どうしたらいい?って。

確か昨年も、締め切りが早くて、あわてて説明をしながら書いたなーと思いだしつつ。

次男の年末調整は超簡単。

次男は配偶者はいないし、誰も扶養していません。

未成年で、保険もまだ親であるオットがまとめて払っています。

住宅ローンもなし。

何も調整することがありません。

なので、書くことと言えば、世帯主名と続柄のみ。あとはハンコを押すだけ。

次男はこれだけだからすぐに提出できるけど、他の家族がいる社員さんは、締め切りが

早くて大変なんじゃないかなぁ。

とりあえずコピーを取って、提出して完了です。

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

新品価格
¥1,100から
(2020/7/12 10:55時点)

面倒くさいけどがんばる年末調整

そうこう言っているうちに、オットも年末調整の書類を持ち帰りました。

こちらは大変です。

いっぱい書かないと。

毎年少しずつ書式が変わっていたりして、よくチェックしないといけないのも面倒です。

特に保険料の控除は、細かく分かれていて、それぞれに当てはまる控除証明書を用意する

必要がありますよね。

この面倒くささを考えると、なかなかやる気になりません。

次男の会社よりも期限は長いですけどね。

返ってくるお金があるので、がんばります。

年末調整は私のしごと。

オットはいつも、年末調整は私に丸投げです。

いいですけどね。こういう書類仕事は慣れてるからいいですけどねー

とりあえず、集めてあった保険料控除申告書を、どこに当てはめるか考えるところから

始めましょうか。

昨年のコピーも引っ張り出してこなくちゃ。

だんだん小さな文字が読みにくくなってきて、用紙の小さい文字にイライラさせられるのは、

私だけでしょうか・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント