家計簿の費目はなかなか減らせない

家計簿 家計簿

家計簿をアプリでつけていますが、費目分けって難しいなと思います。

私は費目がけっこう多めなほうじゃないかな。

もっと減らした方が付けるのが楽になるとは思うんですが。

続けるためには費目は少なくていい

最近家計簿を続けるコツとして、費目を思い切り減らした家計簿の付け方が紹介されたり

しています。

確かに「付け続けること」を目標にするなら、費目分けは少ない方が簡単ですね。

例えば、「食費」「それ以外」「特別支出」の、3つとか。

これなら費目で迷うことがありませんから、嫌にならずに付けられます。

私もやってみた事があるんですが「付け続ける」には、いいと思います。

でも、結局やめてしまいました。

「食費」以外の大抵の雑多なものは「日用品費」に入れてしまいますが、それ以外には

「車・ガソリン」「医療費」「衣服・美容」「ペット関連」など、分けています。

また、小遣いもオットと長男と次男、それぞれ分けて付けています。

レジャー費や交際費もあるので、市販の家計簿と変わらないくらいかな。

1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)

新品価格
¥550から
(2020/7/22 11:50時点)

見直ししたい内容で費目を分ける

費目が増えてしまった理由は、内容を見直しするため。

付けることが目的ではなく、支払った内容がどうだったか見ることが目的の家計簿だからです。

例えば、先月ペットにはいくら支払ったか、など調べたい時に、まとめて記入してあると

付けた中からペット関連だけを探し出さないといけません。

分けてあると探しやすいですよね。

今年のガソリン代は去年と比べてどうかとか、化粧品にいくら使ったとか、調べたいときに

すぐに調べられるようにしておきたいのです。

なので、私が分けている費目は「後から見直したい内容」で分けているということです。

よく、オットが突然、前回と前々回の車検っていくらだった?どこでやったっけ?なんて

聞いてくるんですよ。

2年前の旅行の時の、ペットホテルの料金はいくらだったっけ?とか。めんどくs(略)

サクッと調べるには、費目分けしておくと便利なのです。

食費の内訳をどうするか悩み中。

そして今、我が家の問題点は食費です。

食費は面倒なので、食費ひとまとめにしてつけています。

多くて面倒だ、という時点ですでに買いすぎなんでしょうね・・・

先月、食費を減らしたいから献立ノートを作るか、食費をノートに書きだしてみるか、

という記事を書きましたが、今もやり方は決まっていません。

食費を減らしたい!
食材を買いすぎる。毎日、ちまちまと家計簿アプリに登録しています。続けることを目的にするなら、アプリが手っ取り早くて面倒がないので、続けやすいです。集計も早いし。でも食費は毎週、集計をしたいと思っています。なぜなら、使いすぎてしまう...

手書きで書き出してみましたが、あまりにも大変ですぐに挫折。

次にZaimを使って、内容をすべて食費の内訳に変更して、入力してみました。

これは付けることはできましたが、食事内容や献立、食材の管理にはあまり向いては

いませんでした。

ここまでやってみてわかったのは、食材を無駄なく使いたいことと、必要最小限の量を

購入したいということ。

続けられて、効果があるやり方を模索したいと思います。

コメント