家計簿の締めと集計表の入力

家計簿 家計簿

クレジットの引き落としの明細チェックを、忙しいからと後回しにしていた結果、また平日の入金に

間に合いませんでした~

なので今月もネットで、給与振込口座からちょいちょいと振り替えしておきます。

家計簿の締め(ちょっと遅め)

家計簿の〆は月末にしています。

給与振り込みは25日なのですが、その日に出金に行けるのは滅多にないし、とりあえず月末までに

翌月の用意ができるように、家計簿は1日開始・月末締めにしています。

でも、月末に集計を完全には締めてはいません。

クレジットの引き落としが翌月で、家計簿への記載漏れが結構あるんですよね。

特にネットで注文したものは、忘れやすいです。

あとは、オットのクレジットカードはレシートをこちらに渡してくれないので、どうしても請求が

決まってから家計簿入力したりします。

請求が来てびっくり!ということも多々あり。

そして今日やっと6月の家計簿を締めることができました。

今月はびっくりはありませんでした。(良かった)

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

新品価格
¥1,430から
(2020/7/25 23:26時点)

収支集計表、6月まで締め

家計簿の〆と共に、集計表も6月まで入力を終えました。

収入、支出を一覧にしてスプレッドシートで集計表を作っています。

2月までは入力していましたが、3月分からはバタバタしていたのか(コロナ騒動だったかな?)

ほったらかしでした。

今、あらためて集計を見てみると、3月の支出がすごいことになっていました。

日用品費が3万円超、ペット費用(フードとペットシート)が1万5千円、食費が10万円。

これはすべて自粛生活のための備蓄用買い物です。

買いだめをやめようという呼びかけもありましたが、引きこもるには備蓄が必要ですからね。

みなさん買いだめするのもわかります。

また、携帯電話の乗り換えをしたので、3月は事務手数料とか割引がなくなったりとかで、携帯電話代も

えらいことになっていました。

ただ家計簿をつける・締めるだけでなく、一覧の集計表にするとわかりやすいですね。

固定費の削減

今年になってから、固定費を少しずつ減らすことに成功しています。

まず、携帯電話を乗り換えたこと。

今年初めまではソフトバンクでしたが、auに乗り換え、約1万8千円だったのが現在1万3千円に

なりました。

次に新聞購読をやめたこと。

以外に不便もなく、やめて良かったです。

何より古紙回収に出す手間がなくなったのがうれしい♪

固定費はこれからも見直ししていく予定です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント