メルペイで初めての買い物

ペイ 家計簿

私は主に利用するペイを PayPay にしましたが、PayPay に登録するよりも前にメルペイに

登録をしていました。

メルペイはフリマアプリ「メルカリ」が提供しているスマホ決済サービスです。

メルカリの売上金の仕組み

以前からメルカリを利用していましたが、売上金はメルカリ内で買い物に使うか、

振込申請をして銀行に振り込み、現金化する方法がありました。

振り込みしてもらうのに、1万円以上なら手数料がかからなかったのがかかるようになり、

また振込申請には期限ができて180日を過ぎると、失効するようになりました。

現在は180日で自動的に口座に振り込まれるように変更されましたが、当時は失効が嫌で、

期限前に振込申請していました。

都度、手数料がかかりますけど。

そこにできたメルペイ。

ルペイに登録すれば、売上金がメルペイ残高として使えるようになり、売上金に

期限がなくなります。

期限を気にして振込申請しなくて済む、ということです。

できるポケット メルカリ メルペイで月5万円 無理なく稼ぐ本

新品価格
¥1,408から
(2020/7/27 00:29時点)

仕方なしに登録したメルペイですが

もともとペイの仕組みなどよくわかっていたなかった私は、メルペイに登録するつもりは

ありませんでした。

まだ、消費税増税とかキャッシュレス決済の還元とか、そういう話がほぼ無かった頃です。

振り込みすればいいや、と考えていました。

でも、不用品をちまちま売却しているだけなので、そんなに大きな金額にはならず、

手数料を引くと本当にわずか。

あまりにもったいなくて失効期限が近づいたある日、仕方なくメルペイに登録をしました。

仕方なしに、でしたがこれで失効を気にせずに済みます。

メルペイからも手数料はかかりますが、銀行に振り込みすることもできます。

とりあえず、ずっと気にしていた手数料と失効からは解放されました。

メルカリの売上金は譲渡所得

次に気になっていたのは、売上金が所得になるのか、ということ。

たとえ少額でも何か申告が必要になるかどうかわからなかったので、売上金には手をつけず、

そのままにしてありました。

ですが調べてみると、メルカリガイドにもあるように、不要品を売却した収入は、

所得税の課されない譲渡所得となるため基本的に課税されない、とのこと。

商売をしているわけではなく、不用品を○○オフに売るような感じ、でしょうか。

それに、所得税の課税対象となる譲渡所得が生じた場合には、所得税(国税)の確定申告が

必要になることがあるようですが、専業主婦の私の場合、38万円以上の利益が出たときなので、

全く必要がありませんでした。

そもそもそんなに出品していないし、売れてない。

改良版 ダンボール A4サイズ 厚さ3cm 50枚 ゆうパケット クリックポスト 対応(外寸320x240x29mm)(ダンボール1.5mm厚) 日本製 N式上差込段ボール箱

新品価格
¥3,199から
(2020/7/27 00:39時点)

コンビニで散財♪

というわけで、残してあった売上金を今日、コンビニで使ってきました。

まだメルペイが使えるお店が PayPay などに比べてとても少ないので、とりあえずコンビニで。

家計費を圧迫しないので、コンビニ好きの次男と一緒におやつをたくさん買いました。

もう少し使えるお店が増えるとうれしいですね。

今のところは、コンビニでおやつに散財かな。

また今日もひとつ売れたので、これからも片付けが進むようポチポチ売り払っていきます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント