銀行口座移転あれこれ(なかなか面倒)

銀行口座 預金

現在ちまちまと、生活費引き落とし口座の移転をしているところです。

メインバンクの支店が閉鎖ですって
ようやくコロナワクチンの2回目の接種を終えました。2回目は発熱するかも!と色々準備していましたが、結局熱は出ず。次男の時は翌日1日中だるかったそうですが、私もだるさに加えて、ひどい悪寒に悩まされました。熱が出る前の体が痛む感じと、風邪...

オット名義の口座と、次男の給与振り込み口座の2つ。

預金は振り込みで移動させると、振込手数料がけっこうかかります。

なので、買いものに出たついでに50万円ずつ出金して移動。

昔と違いマネーロンダリング防止のため、今は1日に50万円しか出せないのが面倒です。

ネットバンクを選べないって

次の給与振り込み口座はネットバンクにしよう、とイオン銀行に口座を作りました。

で、振り込みの変更もサクサクとできたのですが、問題は各種の引き落とし。

特に自治体に支払う水道料金と税金の引き落としは、ネットバンクではできませんでした。

選べるのは、地元に支店がある銀行や信金・農協・ゆうちょだけ。

今時、窓口まで口座振替依頼書を取りに行かないと変更できないというのも驚き。

自治体もこういう用紙は、ネットで印刷できるようにしておいて欲しいものです。

他にも、共済の引き落としでネットバンクを選べないところがあり、仕方がないのでゆうちょを選択。

本当は、給与振り込み口座と生活費の引き落としを一緒にしたかったんですけどね。

引き落としが2か所に分かれる方が不便なので、すべてゆうちょ銀行から引き落としにしました。

これだと前と変わらないな~

まぁ、オットの給与振り込みもあと数か月なので、これで行っちゃいます。

メインバンク一つで得する人、損する人: メインバンクを変えるだけで毎月残せるお金が増える 副業や投資の前に見直すべきお金を貯める為の成功法則【金融】【銀行】【断捨離】【貯蓄術】

新品価格
¥398から
(2021/10/30 21:46時点)

次男は完了、オットは?

2人の給与振り込みは、10月分から新しい口座に入金されているのを確認。

次男の口座は給与振り込みだけで、何も引き落とししていないので、すぐに解約することに。

これで次男名義の口座はネットバンクだけになってしまうので、念のためゆうちょにも口座を作りました。

ネットバンク不可というところも、ゆうちょ銀行ならOKなので。

この先、自分で税金や保険料を払うようになれば必要でしょうし、その予定です。 

さて、すぐに解約できないのはオットの口座。

1社だけ手続きが少し遅れてしまったため、11月初めに最後の引き落としが残ってしまいました。

他のものはすべて10月中に変更が完了したのですが、間に合わず引き落としを待って解約します。

なかなかサクサクとは進みませんね。

新規口座作成は、ネットがいい。

オットの場合、そのメインバンクに3つ口座があり、今回2つを解約します。

ひとつは元給与振り込み口座。

2つ目は支店が移転してしまう、自宅近くの生活費引き落とし口座。

残すのはオット管理の会社指定口座で、交通費精算などで退職まで解約できません。

現在、ネットバンキングの代表口座が解約する口座になっているので、残す口座に変更する手続きも必要です。

来店して窓口で作った口座なので、窓口に行って解約手続きをしないといけないし、なかなか面倒。

これから作る口座は、ネットで作った方がなにかと手続きしやすそうですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村

コメント